ImageVISION logo.jpg

fb.pngyoutube.png

HOME > News > 「SpyderPRINTを使った写真プリントセミナー」開催 講師:鈴木光雄氏(写真家)

「SpyderPRINTを使った写真プリントセミナー」開催 講師:鈴木光雄氏(写真家)


8/19(水)19時より、講師に写真家の鈴木光雄氏をお迎えしてSpyderPRINTを使った写真プリントセミナーを開催します。今回は、一般の方にも会社帰りにご参加いただけるよう平日19時からの開催です!

プリントする際のレタッチのポイントやプリントプロファイルの作成方法などもじっくりと解説します。更に当日はプリントプロファイルを使って写真データ1点を無料でプリントできます。お申し込みは先着順です。皆様のご参加を心よりお待ち致しております。

G0000117c.jpg

「SpyderPRINTを使った写真プリントセミナー」開催 講師:鈴木光雄氏(写真家)

<講師>
鈴木光雄(写真家)
http://www.mitsuosuzuki.com/

<開催日時>
2015年8月19日(水)19:00-21:00
*定員となりましたので申し込みを締切りました。
LinkIcon*キャンセル待ちをご希望の方はこちらよりお申し込みください。

<場所>
イメージビジョン株式会社
所在地:〒151-0064 東京都渋谷区上原3-44-10田口ビル2F 地図
*駐車場のご用意がございませんので、公共交通機関のご利用をお願い致します。

<受講料>¥4,000 (当日受付にてお支払いください。)

<定員>:6名

<用意するもの>
プリントしたい写真データを1点~2点
*データは、必ずjpg、TIFFなどに変換しSDカード・CFカード・USBメモリーなどのメディアに入れてご持参ください。
※使用するプリンターはエプソンPX-5600インクジェットプリンターになります。

*ご参加をご希望の方は下記リンク先よりイメージビジョン株式会社営業部までお申し込みください。
*受付期間中でも定員に達した場合は締め切らさせていただきます。
*セミナー催行人数に達しない場合、中止となる場合があります。

▼お申し込み方法▼

  1. ご希望日時を選択の上「カートに入れる」をクリックしてください。
  2. 画面の指示に従い必要事項等をご入力ください
  3. おそれいりますが、システムの関係上、支払い方法の選択の画面では銀行振込にチェックをつけていただき、当日に受付で受講料をお支払いください。
  4. 当社より自動返信メールとは別にセミナー受付の完了メールをお送りいたします。受付完了のメールが届いた時点でお申し込み受付の完了とさせていただきます。

注:
*セミナーの参加をキャンセルされる場合にはイメージビジョン(株)営業部まで電話、メールにて必ずご連絡をお願いいたします。イメージビジョン(株)営業部 TEL:03-5738-2230 mail:support@imagevision.jp
*原則としてご連絡いただいた日にちによりキャンセル料をご負担いただきます。7日~2日前…参加料 50% 1日〜当日…参加料 100%
*お問合せフォームより送信された個人情報の取扱いにつきましては、個人情報の取り扱い(別ページ)に明記しておりますように他の目的に使用することはありません。詳しくは個人情報の取り扱いをご覧ください。

*不明点などがございましたらイメージビジョン(株)営業部までご連絡ください イメージビジョン株式会社営業部 03-5738-2230


▼お申し込み▼

*注:システムの関係上、支払い方法の選択の画面では銀行振込にチェックをつけていただき、当日に受付で受講料をお支払いください。

*定員となりましたので申し込みを締切りました。
LinkIcon*キャンセル待ちをご希望の方はこちらよりお申し込みください。

プロフィール
鈴木光雄 (すずき みつお) 写真家

profile_suzuki.jpg
http://www.mitsuosuzuki.com/‎
レンブラント、フェルメールなど17世紀の画家に感銘を受け、
油絵とデッサンを学ぶ。その後写真に興味を持ち、
1988年東京写真専門学校(現東京ビジュアルアーツ)卒業後、
写真事務所勤務などを経て、1995年独立。東京を拠点として主に広告写真を撮影する。
2006年7月よりマレーシアに移住。広告やポートレート、ビューティー、
ファッション、エディトリアル分野の撮影を数多く行なう。
また、2000年より作家活動を始め、作品を発表。
これまでに国内外のギャラリーで展示販売され、
Zoom International (イタリアの写真専門誌)をはじめ、
海外の写真専門誌やファインアート誌、写真集などに掲載される。
2010年10月にマレーシアより日本へ帰国し、再び東京を拠点として活動。